2016年07月28日

敏感肌のスキンケアはとっても大変・・

スキンケアにおいてアンチエイジングに効果があるとうたっている化粧品を使うと、しわ・シミ・たるみといった肌の老化現象を遅くすることができます。かといって、アンチエイジング化粧品を使っても、生活習慣が良くなければ、肌の老化に追いつけずその効果を感じることはできません。身体の内部からお肌に働きかけることも大切なのです。女性の中には、スキンケアなんて今までした事が無いという人もいるようです。スキンケアを完全に排除して肌由来の保湿力を無くさないようにしていくという考え方です。でも、メイクをした場合、メイク落としをしない人はいないですよね。

市販のクレンジング剤を使った後、肌に何もせずにいると肌は乾燥するものです。肌断食を否定はしませんが、自分の肌とよく向き合い、ケアするようにしてあげてください。スキンケアで特別考えておかないといけないことが洗うと言った作業です。肌に残らないように気をつけて、メイク落としをしないと肌が荒れる原因になってしまいます。でも、ごしごしと洗っていると、肌をきれいに保つのに必要な皮脂までを取り除く結果になってしまって、肌荒れの原因になってしまいます。それから、余分なものを落とすことはなんとなくで行うものではなく、肌にとって一番いい方法で行って下さい。

ここのところ、スキンケアにココナッツオイルを利用する女性がどんどん増えています。化粧水をつける前や後に塗ったり、今使っているスキンケア化粧品に混ぜて使ったりするだけでいいんです。メイク落としとしても使えますし、フェイスマッサージオイルとしても使えちゃいます。当然、食べる事でもスキンケアにつなげることができます。ただ、品質はとても重要ですので十分に気を使って選んでくださいね。皮膚をお手入れする時にオリーブオイルを用いる人もいるでしょう。オリーブオイルを洗顔剤の代わりにしたり、フェイスマスクのように塗ったり、小鼻の毛穴に残った皮脂を除去したりと、使われ方は一つではないようです。

とは言っても、質の良いオリーブオイルを手入れに用いなければ、お肌に悪い影響があるかもしれません。そしてまた、自分には違うなと思った時もただちにお肌に使うのはやめて下さい。スキンケアといえばエステを利用する方もいらっしゃいますが、普段自分では使えないような機器などで自分ではなかなかうまくとれない毛穴の汚れをキレイにしてうるおいをキープします。フェイシャルコースを選んだ人の9割以上の人が肌の調子が以前よりいい感じになったと答えています。とにかく敏感肌のスキンケアは大変です。だって化粧水で顔が赤くなるレベルなんですから、ふつうにお化粧なんてできません。これは女性としては辛いです。でも化粧品ジプシーのごとくいろんなコスメを試してきたんですが、ようやく超が付くほどの敏感肌のわたしでも使えそうな化粧水に出会うことができました。これ使うと肌が赤くならないしヒリヒリもしないんです。

お肌のお手入れをオールインワン化粧品にしている人も大勢います。実際、オールインワン化粧品を使用すれば、時間をかけずにケアできるので、使う人が増えているということも確かに、不思議ではありません。あれこれと色々なスキンケア商品を試したりするよりぐっとお安く済ませられます。ただ、商品が合わないといったこともございますので、配合成分をよく読み、ご自身のお肌とご相談ください。毎日使うスキンケア化粧品で重要なのは、お肌にとって刺激的な成分ができるだけ含まないということが最も大切です。刺激の強い成分(保存料など)はかゆくなったり肌が赤くなったりすることがあるので、どういった成分が含まれているのか、充分注意しましょう。CMや値段に惑わされず自分の肌にあったものを選びましょう。
posted by ひとみ at 16:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください