2016年12月24日

保湿を意識したお肌のお手入れをしっかりやる

乾燥しやすい肌なので、十分に保湿をするために化粧水にはこだわりがあります。化粧水はトロッとしたものを使用しているので、顔を洗い終えた後、化粧水一つで過ごせるほど潤って、とっても気に入っております。化粧水というものはあまりケチケチせずふんだんにつけるのが秘訣ではないかなと思います。

私は花粉症ですが、スギ花粉が多い季節になると、敏感肌になって肌荒れが起こってきます。ですから、その時期にメイクをするとより悪化するので、ナチュラルメイクだけで過ごしております。

せめてアイメイクだけでも行いたいと思うのですが、敏感肌になっているため、目の周りがさらに痒くなり、出来なくなっているのです。年をとるごとにお肌のたるみが気になってくるものです。

そう思ったら、保湿を意識したお手入れをしっかり行い、クリームなどを塗ってセルフマッサージをして、少しでもたるみがなくなるように頑張りましょう。それを続けるだけでも、とても変わってきますので、面倒くさがらずやってみることをおススメしたいです。

実際、乾燥肌の方はたくさんいらっしゃると思いますが、スキンケア方法を変更するだけでびっくりするくらい肌質が向上します。洗顔石鹸のもこもこ泡で洗浄し、ぬるめのお湯で流すことでお肌を乾燥とは無縁にすることができるのです。

逆に、乾燥肌に良くない洗顔方法は拭き取り型の洗顔シートを用いることです。だいじな皮脂も落としてしまうので、このスキンケアは推奨できません。

それぞれの人で肌質は違っています。普通肌、乾燥肌、敏感肌など、多種多様な肌質がありますが、わけでも、敏感肌の人は、どんなスキンケア商品であっても適しているとは言えません。仮に、敏感肌用以外のスキンケア商品を使用した場合には、肌によくない影響を与えてしまうこともあるので気にかけましょう。
posted by ひとみ at 08:51| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください