2016年04月14日

バストサイズを上げたいなら筋肉を鍛えることも有効

鍛えた筋肉でバストを支えられれば、バストアップしやすい体になるでしょう。ただ、筋トレだけに頼っていても今すぐバストアップ!とはなりません。ですから、他の方法での取り組みも継続して行いましょう。睡眠不足を避けることや、血行不良の解消も心掛けてください。ツボの中にはバストアップをうながすツボがありますから、刺激するのもいいのではないでしょうか。

名前としてはだん中、天渓、そして乳根といったツボが胸を豊かにするのに効果的なツボとして有名なものです。このようなツボを刺激すると、血行が良くなったり、女性ホルモンが多く出るようになったり、乳腺の発達に対して効果があると考えられているのですが、効くのにある程度時間がかかります。胸を大きくする運動を続けることで、大きく胸を育てるのに役立つでしょう。

豊かなバストで知られるグラビアアイドルが胸を大きくするエクササイズを紹介していることもあります。エクササイズはいろいろありますので、自分にとってのベストを選び、増やすようにしてください。止めないで続けることが一番重要です。バストをアップさせるクリームには女性ホルモンを多く出させる成分が含まれていて、バストが豊かに育つことが見込まれます。バストアップクリームを「塗る」というよりは、優しくマッサージして内部へ浸透しやすくする方が効果がアップします。

だからといって、使用後、たちまち胸が大きく育つというわけにはいきません。最近では、胸を大きくできないのは、遺伝に左右されるよりも家族間の生活習慣の近さによる原因というのが研究により明らかになってきています。偏食や運動不足、睡眠の減少などが、胸が成長することを妨げているのかもしれません。親子や姉妹の間でもバストのサイズが違うことは、多くみられる傾向ですから、まだまだこれから成長していけます。

バストアップする方法として、湯船につかる習慣をつけてみませんか?お風呂に入って身体を温めることで血の巡りをよくすることができますから、胸までも栄養が届きやすくなるというわけです。血の巡りがよくなった状態の時にマッサージを行えば、いつも以上に効果を感じることができます。お仕事などで忙しい時は、シャワーでバストの辺りをマッサージしてみるだけでも効果を得ることができるはずです。

胸のサイズを上げるためには、意外かもしれませんが、エステも効果的です。エステで胸へのケアを行うと美しいバストを手に入れられるでしょう。一度ではなく、回数を重ねてケアを続ければ、サイズが大きくなることもあります。でも、結構なお金が必要ですし、整形とは違いますから、自宅でも継続したケアをしないと、また、小さな胸に逆戻りです。手軽にバストアップをめざすなら、まずは美しい姿勢を目指すべきということを心にとどめてください。

同じく猫背で悩む人も多いと思いますが、これはバストが体のラインに対してくぼんでみえてしまいますし、うまく血がめぐらないので、バストの成長を妨げてしまいます。きれいな姿勢を続けるためには何が必要でしょう。それはまず筋肉です。ですが、必要な筋力が自分に備わっていないときれいなバストラインをつくることができないでしょう。習慣づくまでの辛抱ですので、いつも姿勢を気にして、正しい姿勢を心がけてください。
posted by ひとみ at 12:59| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。